住宅リフォーム

ホーム>住宅リフォーム

リフォーム実例 写真集

一宮福祉サポートでは住宅リフォームも行なっております。ご相談、ご見積無料です。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

キッチン改修

  • キッチン改修前改修前
  • キッチン改修改修後
  • 床貼り施工前床貼り施工前
  • 床貼り施工後床貼り施工後

土間に床を造ることで、車いすでの移動がスムーズに出来るようになり、室内の移動が自由になりました。またキッチンに新しくシステムキッチンを導入することでガスコンロからIHクッキングヒータへ変更、こ.れによって直接、火を使うことがなくなり安心感が生まれます。

トイレ

  • クロス壁 L字手すり施工前クロス壁 L字手すり施工前
  • クロス壁 L字手すり 施工後クロス壁 L字手すり施工後
  • タイル壁 L字手すり施工前タイル壁 L字手すり施工前
  • タイル壁 L字手すり 施工後タイル壁 L字手すり施工後
  • 床固定手すり施工前床固定手すり施工前
  • 床固定手すり施工後床固定手すり施工後

(上段)
壁がタイルの場合でも、直接に手すりを取り付けることが出来ます。

(下段)
壁に手すりを取り付けすることが出来ない場合でも、床に固定する囲い式のトイレ用手すりなどがあります。

階段

  • 階段 手すり施工前階段 手すり施工前
  • 階段 手すり施工後階段 手すり施工後

家の中で一番の段差は階段で、転落事故などが多い最も危険な場所です。 最近の住宅では当たり前のように階段に手すりが付いていますが、少し前の建売住宅などには付いていないケースが多いです。  高齢の方が階段を昇り降りするときに手すりが付いている場合、安心感が生まれます。

玄関

  • 上がり框用手すり改修前上がり框用手すり改修前
  • 上がり框用手すり 施工後上がり框用手すり施工後
  • 壁手すり 施工改修前壁手すり 施工改修前
  • 壁手すり 施工後壁手すり 施工施工後
  • ポーチ 屋外手すり改修前ポーチ 屋外手すり改修前
  • ポーチ 屋外手すり施工後ポーチ 屋外手すり施工後

(上段・中段)
当初から手すりが無く、高齢のご両親のために手すりを取り付けしました。廊下に手すりを取り付けすることで、家の中での行動範囲が広がります。また、玄関には昇降時の両方を補助できるようにL型の手すりを取り付けました。

(下段)
玄関ポーチに階段がある為、昇降時に転倒の恐れがありました。転倒防止する為、壁に手すりの取り付けを考えましたが柱が邪魔で取り付けが出来ません。そこで支柱をたて手すりを取り付けることにしました。コンクリートで固定することで強度も出せます。

床材

  • 床材変更施工前床材変更施工前
  • 床材変更施工後床材変更施工後

畳からフローリングすることで車いすでの移動がスムーズにできるようになります。また、すり足などで歩行されるときも足が運びやすくなります。

土間

  • スロープ施工前スロープ施工前
  • スロープ施工後スロープ施工後
  • 床貼り施工前床貼り施工前
  • 床貼り施工後床貼り施工後

(下段)
家の中に土間があり、部屋から部屋に移動が出来ませんでした。そこで土間に床を組むことで段差をなくし、安心して移動が出来るようになりました。土間へ降りるとき、安全に昇降が出来るように階段を設け、手すりも設置しました。

  • 扉変更施工前扉変更施工前
  • 扉変更施工後扉変更施工後
  • 扉変更施工前扉変更施工前
  • 扉変更施工後扉変更施工後

開き戸では開閉の際に1歩後ろへ下がる必要があり、転倒の危険がありました。そこで開き戸から引き戸にすることで転倒の危険性を失くし、また、間口を広くとることができます。

浴室

  • 改修施工前改修施工前
  • 改修施工後改修施工後
  • 改修施工前改修施工前
  • 改修施工後改修施工後

従来使用していた浴室は浴槽が深く、床もタイルで滑りやすくなっており、高齢者が入浴するには少し辛い状況でした。改修後は浴槽を大きくし、浴槽内に手すりをつけました。へりには腰掛けられるようなっており、浴槽台などを使用する必要がありません。また、床は滑りにくり素材を使用しており、浴室での転倒防止も出来ます。

廊下

  • 手すり施工前手すり施工前
  • 手すり施工後手すり施工後